2020年02月06日

 

ラフ族保健所の緊急措置室増設、医療器具寄贈式典 

ピジョンさんから哺乳瓶

NSDさんからは中古体重計と血圧計の寄附を頂きました。

ラフ族の村はクンメートゥンとオムコイ町の中間点で山の頂上にある1年中涼しい

環境にある場所ですが・・事故で運ばれてくる人も多いのに緊急処置室がなく

命をここで落とす人が多いこと、ラフ族の人々が治療費が高額であるかもしれないと

思い病院に掛からずに命を落とすことも多いという話を聞いて蓮田ロータリークラブから

この緊急処置室増設が寄贈されました、今までは救急車が止まることも出来ませんでしたし

一度停電になると1日中電気も来ないなどで一時的にでも電気を確保出来る様にと

発電機も送られました。これでたくさんの命が救えることを望みます。

またオムコイといえばカレン族が多いので中々ラフ族の情報がありませんが今回はこの式典に

ともない始めてラフ族の女性が衣装で出迎えてくれました。

 

 

報告者

グリーンライフサポート株式

                            市毛 みどり