団塊と呼ばれる人々・・

 Member status: Anonymous


リタイアメントビジネスジャーナル
**
RBJ リタイアメント・ビジネス・ジャーナルとは**
 
 団塊世代を中心とする中高年層をターゲットとしたビジネス情報紙です。海外暮らし、ふるさと暮らし、健康サービス、起業支援、既存企業の新事業開発、自費出版、音楽・映画・ダンス・演劇・演芸などの表現サポートといった分野の事業情報を提供しています。私たちはこうした事業活動「リタイアメント・ビジネス」が健全な発展を遂げられるよう、取材を通じて業界研究や問題提起をしていきます。
 発行形態
 リタイアメント・ビジネス・ジャーナル(RBJ)紙(B3判・4ページ・1色)
 RBJウェブ  
http://retirement.jp
 E-メール配信ニュース「RBJ速報・解説版」(PDFファイル)≫詳細はコチラ
 発行所
 アールアンディ株式会社
 〒105-0012東京都港区芝大門1-2-4内山ビル2F
 TEL03-3434-1126 FAX03-3431-3373
 URL 
http://retirement.jp
 関連団体
 リタイアメント・ビジネス研究会
 URL 
http://retirement-kenkyu.jp 
 このリタイアメントビジネスではあぶないロングステイと題して多くの実例を紹介している・・見逃せない落とし穴や現地の様子・・がよく分かる・・何よりも確実な情報が載る現地の声を取材したものである。
 
 
 さて・・最近特に増えているロングステイの世代と時代・・しかしそこにある悪の存在が問題になっている・・その問題にメスを入れ、人々にそれを理解させるべく特集を組んで世界中の事例を挙げそして現地で活躍している人々を紹介するなどして。。注目を集めている
その中で今回チェンンマイも取り上げられた・・そのチェンマイを紹介した内容をご紹介・・
 
 
『読売ウイークリー』で連載開始
10月2日発売(10月15日)号には、マレーシアやタイ、ハワイなどのトラブル実例を取り上げた「〝親切な日本人〟と「ビザ」に要注意」を掲載しています。

■2006年10月15日号 (定価350円)より詳しく
 
社長自らが語る現実とロングステイの落とし穴・・
 
>>何が本当か見極める??
<<そこが一番苦しい事情だとも言える現実・・・なぜならば??それがその人を紹介してくれた人まで疑なければならないとしたら??どうして断れるだろうか??という責任と不振・・そして最後に行き着くのは人間不信それが何より大切にしたい日本人である以上・・本当に昔からの友人で・・安心できるのであれば問題は何も起きない・・
 
>>ではそういう人はどこでどうして会えるのでしょうか??
<<たくさんの会社がフリー誌などで紹介されています、初めて来た・・初めてロングステイをする・・それは貴重な資料だと思います・しかしその中でみな?騙されたり悲しい思いをさせられたりする・・ということがあるようです・・
 
>>何かを頼みたい・・しかし頼みたいことをしてもらえない・・
<<人に聞けば?別の会社ではそれをしてもらえる??など・・たくさんの会社があるように・それぞれみなサービスのポイントが異なると思います・・
 
>>自分が何をポイントにして頼みたいか?
<<それを把握するには人からの紹介あり自分の体を使うなりして・確かめていかなければ??自分が欲しいと望む頼みたいと望むものは手に入らないでしょう・・・・
ですから始める前に確実な情報を自分の手で足で耳で目ですべてで感じれるためにまず現地へ足を運ぶことです。
 
**自分がしたいロングステイ・・それは人が作り上げた生活を真似するものではありません、人から羨ましがられるロングステイは自分達でしか作れないものだと思います・・お手本にしたい・・まねしたいと思われるような生活・そのためには自分がしたいロングステイを自分で作り上げて欲しいと願います。
そのために自分達では出来ないことを誰かに頼む必要があることは・・我慢しないで・・自分の考えをきちんと受け止めてくれる会社或いは、相手を見つけて相談して欲しいと思います。
当社ではいつでも皆様のおいでをお待ちしています。
社長の性格で・・多くの人を観光客のように扱うことが出来ません・・そのために十分な話し合いを、十分な説明を繰り返し、納得して任せていただけるようにと心がけているために・・どうしても時間をとられてしまいご迷惑をおかけしているかも知れません・・そこから始まる信頼関係それが私のモットーです。

コメントを残す